CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sopo department
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 

北欧雑貨屋ソポデパートメントの日々のつぶやき

<< 北欧買い付け日記「秋の日」 | main | 本日のソポ。 >>
北欧買い付け日記「お気に入り探し」。

昨日は日曜日。私達はお祭りに参加しておりました!

こちらのお祭り。雑貨のお仕事とは関係が無いのですが

街の商店街の祭りで毎年お声をいただき参加。人だらけでビックリなのですが本当に大きいお祭りです。

外は秋らしい冷たい風と気持ちの良い陽の暖かさ。。

秋も終盤だなー と思うのでございました。

 

イベントは強風でこものが飛ぶ中、あちらこちらと動き回り大忙し。

楽しい秋のイベントですね。。。

買い付け前、

「北欧の生地展」を開催するにあたりどの様な内容を展示するか...と話し合いをしておりました。

当初は他の美術館様が開催する様な素晴らしい北欧展みたいに..と思い名作やレアな生地を集めておりました。

また現地でも店主にお願いし、お店の奥から隠し持っていた名作も出してきてもらい色々考えておりましたが

どうも自分たちには憧れ過ぎだし素晴らしすぎです。

そこで

自分たちに合うソポ(フィンランド語で可愛いの意味)な展示会をした方が面白いんじゃないか という事で修正。

北欧の人や生活を感じる事の出来る「身近な生地の展示会」にさせていただく事になりました。

私達はフリマやリサイクルショップ、セカンドハンドショップなどを主としており

ぐるぐる各地をまわり雑貨を探しております。

一挙に名作とも出会えないので何も買えず残念な事も多いのですが

なぜこの場所かと言いますと、

「北欧をより知る事が出来るから」  でしょうか。。

 

初めていく街でもその地域や人と接することで色々な情報を得る事が出来

るため一歩北欧に近づいた思いがしますねー。

一般家庭から出たクロスやカーテンなど「使用感」や「サイズ」から感じられるこの生地が持った「ストーリー」。

店主とのコミュニケーションから聞いた「生地との思い」など

御国は違えどワタクシと同じ様な生活からのお話なので、身近な感動です。

 

今回の画像は10月に行ったフリマの写真。

生地はマリメッコのテーブルクロス。状態はきれいです。

店主曰く「クリスマスで際に使用したテーブルクロス」、「クリスマスの時におすすめ!ぜひ使ってー」との事。

生地好きな奥様からの様々な提案と横幅も切られ細くて長い生地。

素敵なクリスマスのテーブル風景も思い描かれます。

 

 

「いらないものを売る場所」や「中古品」というイメージがありますが私達からみれば「お宝」。

ひとつ難しいのはこの油シミをどの様にとるか

 

これは難しい。。。

 

だんな

 

北欧雑貨とヴィンテージ・ハンドメイドのお店
『sopo department』


↓↓ ブログランキング参加しています♪ ↓↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

 

 

だんな

| 北欧買付の旅 Oct.2016 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sopodepa.com/trackback/1081